スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルームのスタイル

とっても長文となりますが、プルームのこれからを
ご理解頂きたいので
ご利用する方には是非、一読お願いします。


=Plume=プルームをご利用して下さるお客様が増え、
また、関心を持っていただき問い合わせも多くあり、
有難い事と思っております。


そして、今まで少々曖昧のままだったお預かりの基準を
見直すべく、しばらくの間皆さんに相談しつつ悩んでいました。


プルームを始めた頃、お客様からお預かりするペットさん(主に鳥さん)に
「感染症」などの危険が及ぶかもしれない・・・等の危機感が稀有だったように思います。
外見上、健康に見えて食餌も摂っていてくれれば問題無いと。。。

ですが、自身が2年前に「クリプトスポジウム症」によりお迎えしたばかりの
コザクラインコを苦渋の決断で、お店に戻すという本当に辛い経験をしてから、
鳥を診れる獣医さんでの健康診断はとても大切な事だなぁ~と
改めて思いました。
 (プルームではお客様のお世話の際に大変なリスクとなってしまう為、
飼育出来ないと判断しましたが、クリプトでも幸せに飼主さんと元気に過ごしている、また
頑張って治療している鳥さんも沢山います。このお話は後日記事にしますね)



ペットを飼う事に基準や決まりが有るわけではありません。
家の中で、家族だけで、一匹・一羽だけで飼っている場合の事でしたら。

ですがもしも、お友達のペットさんと一緒に遊ぶ機会があった時、
ご自分のペットさんが「隠れ持っていた何らかの菌」などを
小さな糞や口移しなどから、他のペットさんに移してしまったら・・・
(もしくは、逆にもらってしまったら・・・)
人体の健康を損なう結果になってしまったら・・・などと考えると、

「今元気だから」「今まで病気をした事無いから」と考えるのではなく

「元気だけど、見た目では気が付かない色々な不調や寄生虫・菌などが有るかも」

「適正な食餌や飼育が出来ているか、健康な時にこそ一度先生に診察してもらおう」
と自然に自主的に考えて頂けたら幸いなのです。

タイミングは、お迎えしたらすぐに健康診断を受ける事がお勧めです。



意識の高い飼主さんはプルームを選ばないのでは?
と思っていた昔とは違い、専門病院で健診している様なお客様から、
口コミで広まって「安いけど安心して預かってもらえるよ」 と

同じ様な専門病院がかかりつけのお客様が多く、何度も預けて下さいます。
そんなお客様にご理解頂けない預かり方をする訳にはいきません。


ただ、プルームがハードルの高い場所になってしまうのは、
様々な飼育方法・幅広い考えの飼主さんに
耳を傾けない状況を作ってしまいます。

受け入れる為にプルームも飼主さんも譲れるラインが有る筈なのでは・・・
と考えていました。


健康診断の必要性を知らない・どこで受診すれば良いか分からない。
単純にその様な場合には、ご案内させて頂き
その後プルームをご利用して下さいます。

ですが、プルームご利用までに日程が迫っているなどの場合・・・
未健診だからと、むげにお断りして良いものか・・・
他のお預け先が見つかったのかしら・・・

などととても気になってしまい、折角探し辿り着いて下さったのに
申し訳ない気持ちでもあります。


ですが、やはり皆さんに安心してご利用してもらうには基準を決めよう!!
HPにも注意書きを追加して~  「健康診断必須!!」

そう決心した翌日の事でした。
夜中に一通のメールが有ったのです。
 (K様より公表を快諾頂いてます)


★ 「セキセイインコのお預けの件」

本年1/9生まれのセキセイインコの雛です。
現在は未だ1日4回の給餌をしています。

義父が亡くなり、明日通夜、明後日告別式となっています。
突然の出来事と共に、その間、雛であるセキセイインコの
お世話の問題が発生しております。

ご承知の通り鳥を適切に預かって戴けるお店が少なく、
また時間・日程的にも押している状態です。
加えて未だ給餌の必要な雛と言う現状もあります。

お頼みするのは貴店しか選択肢は残されていないのではないかと考えています。
突然のお願いで大変申し訳ないのですが、
是非、前向きにご検討して戴ければと存じます。

加えて時間的にも、もうない為、大変恐縮ですが本日朝一で構いませんので、
ご検討の内容のご連絡を戴ければ、とても助かります。

検診はもう少し大きくなってからと思っていたため、
まだ未受診です。見た目的にはとても元気です。

急ぎのお願いで大変申し訳ありません。
宜しくお願い申し上げます。 ★


という内容でした。

朝起きるまで気が付かなかった為、寝起きのボーッとした頭で
返事をしばらく考えましたが、ここでお断りして大丈夫なのか…と。

その日の予報は雪でした。。。
お断りすれば他にあては無いでしょうから、きっと
寒い中、葬儀を行いながらセキセイインコの世話もするのかな・・・


そして返信をしました。

★ 「プルームです。セキセイインコのお預かりの件」

急な事で、大変ですね。

今回は特別なお預かりとなりますため、
ペットシッターの料金を基準にさせて頂きます。
それでもよろしければご利用下さい。

セキセイさんが成鳥になり、お預かりする機会が有りましたら、
お預かりの料金は600円~ととてもリーズナブルになりますので
どうぞご了承くださいませ。

また、本来は獣医のもと健康診断済が基準ですが、
 今回は不問としますのでご安心くださいね。

プルーム ★


完全隔離の状態でお預かり・お世話しようと決めたのです。
お世話の際は「別室にてのお預かりお世話」
「次亜塩素系の消毒液を使用」
「着衣はお世話専用」
と、細心の注意を払いました。


無事に2日間のお預かりを終え、飼い主様に色々ご説明しました。
とっても温和なご夫婦でご理解頂けました。

以前飼っていたセキセイインコさんが逃げてしまい
同じ種類をショップに依頼して、ずっと待ってお迎えしたそうです。

もともとのかかりつけ医は豪徳寺の鳥専門医でして、
今回、お預かりする2日後に健診の予約も既に入れていたそうです。

その様な心得のある飼主様で良かったです。


そして後日、飼い主様からお礼のメールが有りました。

★ 「ありがとうございました」

先般は本当にありがとうございました。とても助かりました。
プルームさんが引き受けして戴けれなければ、
最悪の形もあったかも知れません。

引き受け手がいなければ車の中で時間を勘案しながらと思ってはいましたが、
実際の当事者になっての通夜・告別式は想定していた以上のハードさで、
とても車と給餌の往き来は無理だったような気がします。

そして、鳥に詳しいプルームさんだからこそ、お任せする安心を覚えたことも、
私たちにとっては重ねての幸運でした。

今回のケースのような「緊急」、人間の病院のような救急はあると思います。

それでも犬・猫ならそうしたインフラはある程度あるのでしょうが、
鳥はまだ数少ないのではないでしょうか?

勝手な言い方で大変失礼かと思いますが、
プルームさんのいまはとても貴重な大切な場所と思います。

一羽でも多くの飼鳥達が全う出来る鳥命の支えの場所があることを祈っています。

インコさんの雛は変わらず元気です。
そろそろ挿餌の回数を減らしながら、一人餌にしていこうかと考えています。

最後に、鳥好きのプルームさんの場所を知り得たことにとても感謝しています。★


飼い主様は夜中に必至で預かり先を検索したそうです。
プルームに辿り着いていただき、
お役に立てた事が、とても嬉しく思えたのです。


そう多くはない緊急のご依頼や、
「元気なので」未健診ではあるが、以降健診の意思が有るペットさん

その様な場合のお預かり引き受けは、ご相談に応じて
今回の様に別室・厳戒態勢のお世話前提で承れる様に
考慮して行こうと決めました。

お預かり料金が高い事は、リスクの分と思って頂き
「それなら健診受けて、リーズナブルに安く預かってもらおう!!」
となる事が本心です。

あくまでも、緊急のケースでの可能性ですからね!!


きちんと定期検診を受けてプルームをご利用して下さる
リピーターのお客様へのご心配が無いよう配慮致しますし、
ご報告致しますのでご安心下さいませ。

なにより・・・我家のスタッフさん達にも絶対の配慮を
心掛けておりますから、お任せ下さいね!!


長くなりましたが、以上ご理解のほどよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
プロフィール

プルーム

Author:プルーム
=Plume=へようこそ
ペットのお預かりのお仕事をさせて頂いてます!
お客様の可愛いペットや我が家のペットを紹介いたします!!

HPホームページにも遊びにきてね!!
http://plumes.web.fc2.com/

=Plume=プルームへようこそ!
ブログ村に参加中です♪
励みになります プリリンおしりをポチッとお願いしま~~す♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。