スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育方法にアドバイスを添える

 
IMG_5799.jpg

カミちゃんはコザクラインコ15歳。
とっても自由に生活していて、とっても元気。


初めてお預かりした時には、飼い主様から
「ほとんどカゴに入ってません。」 と伺っていました。

大好きなお母さんとお家に居る時は、家中を好きに探検してるのね。。
美味しいゴハンも沢山食べて、沢山遊んで。。。


もちろん、プルームでお預かり中はカゴに入って生活しましたよ。
ルールが変わってもちゃんと順応するんです。

ゴハンも沢山は与えませんし。。(笑) 
おやつの麻の実・ひまわり多過ぎるなぁ・・・禁止!!


長いお預かりの間に、色々と気が付いた点を
飼主様にお伝えして、初めてのお預かりは無事に終了しました



それから、半年後・・・再度お預かりのご依頼を頂きました。

しかし、飼い主様からのご報告付でした。
「実は、羽根に変色が有り、病院へ行ったら、脂肪肝で
投薬治療となりました・・・」
との事でした。

高齢である事と、闘病中であることで、とても心配でしたが、
飼い主様の事情も承知しておりましたので、もしもの時は…
のお話までして、お預かりする事となりました。


実際に半年ぶりに再会したカミちゃんは、
明らかに半年前とは様子も容姿も変化していて
正直、とっても戸惑いました。。。

IMG_6749.jpg
緑色の羽根が赤く変色して、毛艶も悪いです
脚の浮腫み、下腹部の腫れも気になりました。
お預かり中、投薬は飲水に混ぜるタイプですが、
カミちゃん、良い子でちゃんと飲んでくれました

脂肪分の多い食事はNGで、バランスよく与えダイエット
しっかり目標値に調整して無事にステイ終了しました。

IMG_6919.jpg

お別れ前には、頭のツクツクを解させてくれました
飼主さんは15年間、カミちゃんを元気に病院の世話になる事も無く
大切に育ててこられました。 凄い事ですよね。

プルームに預ける事が無ければ、鳥専門医に掛かる事も無かったかもしれません。

ですが、初めてのお預かりの際には健康診断に即行って下さって、
栄養不足の為、ビタミン剤を処方してもらったとお話して下さいました。

今回の、脂肪肝の変調も、すぐに先生に診てもらい投薬になりました。
通院する事が、飼主さんにハードルの高いものになっていなくて嬉しかったです。
下腹部の腫れは、脂肪でした。。。


私は獣医の先生でもなく、指導者でもありません。。

ですが、時々飼主の皆さんに、
お預かりした際に気が付いた事や色々、アドバイスさせて頂きます。

飼主さんの方針やお考えも有るので強く言う事は出来ません。
要らぬお世話と言われてしまうかも。。。と懸念してしまいます


しかしカミちゃんの場合、
最初のお預かりの際にもう少し強く、詳しく、具体的に
「OOな食餌だと、XXになったり、**の恐れもありますよ!」
とお伝えすれば良かったのかもしれないな。。。
などと考えてしまいました。

大好きな可愛いカミちゃんが元気で過ごしている事を願っています



迷惑がられてもやはりアドバイスは続けようと思います。

皆さんにもっと良いアドバイスが出来るよう、
これからも知識を付けなくてはいけないな~と思うのでした。


ですから、皆さんからの色々なご意見はとっても助かります。
ありがとうございます





スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プルーム

Author:プルーム
=Plume=へようこそ
ペットのお預かりのお仕事をさせて頂いてます!
お客様の可愛いペットや我が家のペットを紹介いたします!!

HPホームページにも遊びにきてね!!
http://plumes.web.fc2.com/

=Plume=プルームへようこそ!
ブログ村に参加中です♪
励みになります プリリンおしりをポチッとお願いしま~~す♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。